茶・銀座 おためし茶会

茶・銀座さんへ打ち合わせで訪問。
ちょうど普段は店頭で販売してないお茶を楽しめるおためし茶会を開催されていたので
楽しんできました。

茶・銀座を経営されているうおがし銘茶さんは築地の魚河岸の店から始まりました。
茶・銀座ではお茶の紹介・販売とあわせ、
季節のお茶とお菓子を楽しめるようなメニューが期間限定で提供されています。

今回は501、502、503のお茶です。

501
まずその香り高さに驚きました。
運ばれた器からは甘いかおりが広がっています。
口にすると旨味と甘さが力強く
余韻としても残ります。
うおがし銘茶さんの製茶技術の全てを注いで育て上げたとうたう「501」、さすがです。


次は502。
添えられたお菓子は龍月堂さんの
オリジナル ほうじ茶生クリーム大福 

うおがし銘茶さんのほうじ茶をあわせたオリジナルとなっています。
501と比べると
爽やかな苦味、渋味と甘みのバランスが整っており
すっと消えゆく香りと後口が特徴に思えました。
大福は程よく冷えており、
生クリームのまろやかさにほうじ茶があわさり、さっぱりとしたたべ口でもう一つ食べたいくらい。
ご馳走さまでした。


最後に503。
田中屋せんべい総本家のせんべいがかわいらしい。
ゆずと、しょうが、いちご味です。
私はこちらのまつほが大好物です。

こちらは普段使いのお茶の名のとおり
香り高くキレが良く爽やかなお茶。
日常、何にでも相性良くのみやすいのではないでしょうか。




0コメント

  • 1000 / 1000