和菓子の花手箱ワークショップを行いました

先日、鎌倉のガデナハウスカマクラさんで行った「錦繍の鎌倉  和菓子の花手箱〜秋庭」
のようすです。
当日は雨の予報であったにも関わらず
始めるときにはすっかり晴れ模様。
自称晴れ女☀️の私、今回も天気の神さまに感謝です。
雨に濡れ光があたる庭は美しく、
窓を開け放して
心地よい風を感じながら
ワークショップが始まりました。

ワークショップは午前、午後の二回で開催。
ねりきり初心者の方から、経験者まで
女性、男性、年齢もさまざまな方々にご参加いただきました。
嬉しいことに一年前に教室にいらしてくれた韓国の生徒さんとも再会!
最初はねりきりの生地つくりからスタート。
ポイントをお伝えして、皆様にも実際につくっていただきました。
そして、着色、成形とワークショップのクライマックスへとはいっていきます。
皆さん、真剣!!

きれいな秋薔薇を咲かせ、
可愛らしいどんぐりがのった葉をつくりだされました。
参加者の方々の作品です。



最後はお土産の吹き寄せの州浜と、
庭に訪れたウサギ和三盆で
秋のお庭の景色にしたて
ボックスにつめ、錦繍の花手箱 の完成です。

素敵な器に集合したウサギちゃん達🐰
箱を開けると…
庭に積もる落ち葉のように


ワークのあとは、
濃厚黄身餡の「初ちぎり」とお抹茶でゆっくり。



皆さんから
「あっという間だった」
「楽しかった」
「家でつくります」
などのお声をいただき嬉しいかぎりです。

またワークショップを通じて、
和菓子の楽しさを知っていただく機会をご提供できたらと思います😊

そんなおり、ねりきりに特化した講座のお話をいただきました。
また詳細決まり次第お伝えできればと思います。

今回のワークショップのお話いただきました
ガデナハウスカマクラ様に心より感謝申し上げます。

0コメント

  • 1000 / 1000