庭と一体になる茶室 @西荻窪 一欅庵

6月2日に練り切り体験をさせていただく
西荻窪の一欅庵に打ち合わせにいってきました。

西荻窪の街イベントであるチャサンポー。
今年は6月2日、3日に開催です。
毎年楽しみにされている方も多く
参加店の軒先でお茶がふるまわれ、ぶらぶらと散歩を楽しめるイベントとなっています。
西荻窪は個性的なお店、雰囲気ある食べ物屋さんなどが並ぶすてきな街なのです。

そのなかに登録有形文化財である一欅庵という建物があります。
大正から昭和初期にかけて流行った
一間洋館付き和風建築で、NHK『美の壺』やBS朝日『百年名家』にも紹介されています。

玄関先には名前の由来の大きな欅が。
イベント時にしかオープン、訪問することができないのですが
チャサンポー開催時は自由に建物に入ることができます。
また奥の茶室で抹茶席もご用意されています。
こちらは当日500円でお楽しみいただけます。
躙口からはいる茶室とはちがい、
このようなつくり。
天気が良い日はこのようにお庭が楽しめます。
すごいきもち良いでしょ♫
まるで野点気分ですね
目の前でお点前をしていただけますよ

二階ではこちらを建てた宮大工さんの技を拝見することができます。

障子の組子細工は
稲妻

そして床の間の竹の落とし掛けは雲が表現されています。
ぜひぜひ現地で見てください!

練り切り体験は2日土曜日のみの開催です。
ぜひ素敵な空間を体感しに足をお運びください!

一欅庵さん


チャサンポー

0コメント

  • 1000 / 1000