とらや 白小豆展に行ってきました

先日、とらや東京ミッドタウン店ギャラリーで開催中の「白小豆」展に行ってきました。
とらやさんの和菓子には欠かせない「白小豆」に焦点をあてた企画展となっています。
通常、白餡といえば手亡(てぼ)や白金時などが多く使われます。
それらは比較的しっかりとした味ですが
白小豆は風味豊かですが上品でさらりときえる後味が特徴です。
知らずに始めて食べたときには
「白い餡なのにいつもと違う?!
なんだかわからないけどすごい美味しい!!なぜ?なぜ?」と衝撃的でした😋
この収穫量もわずかで貴重な白小豆、
とらやさんでは群馬と茨城の契約農家の方々によって栽培されています。
この企画展の興味深いところは
白小豆の特徴、お菓子の話だけではなく、
白小豆の生産者のインタビューなど
菓子、その原材料、そしてその背景にいらっしゃる欠かせない生産者の方々にスポットをあてているところ。
和菓子にとって餡は命。
そして、その原材料へのこだわりが菓子の命を生み出すのだと思います。
現地ではとらやの社員の方々が種まき、刈取りなどを手伝うそうです。
生産者の方々とつながり、学ぶことが
素晴らしいお菓子つくりへとつながるのですね。
さすがとらやさん!!
この展示では他に
スクリーンで栽培地の様子が定点観察できたり、
白小豆が餡、そして菓子へと変わる様も見ることができます。
なかなか見ごたえがありますよ!
私は何度もループしてみてしまいました♫
もちろん期間中は白小豆をつかったお菓子が販売されておりますので
そちらもどうぞお楽しみに。
私の時は夕方にいったら売り切れていました😢

第40回企画展「白小豆」
開催期間:
2018年2月28日(水)~6月18日(月)
11:00~21:00
開催場所:
とらや 東京ミッドタウン店内
「ギャラリー」 
https://www.toraya-group.co.jp

0コメント

  • 1000 / 1000